Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月23日

ベンダーがドルトムントと2021年まで延長

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1456227465

クロップ前監督より「精神力の鬼」とまで形容された不屈の男スウェン・ベンダーが、ボルシア・ドルトムントとの契約を2021年まで延長した。


今冬のキャンプでは、腱炎のために棒にふる形となった元ドイツ代表。先週末に行われたレバークーゼン戦では、先発で復帰を果たしており、久々の68分間のプレーに「息が上がったよ」と振り返っている。


この日プレーしたボランチを本職とするベンダーではあるが、トゥヘル監督はCBとしてもオプションと考えており、新しい役割について本人も「やりやすさが増してきている」ことを明かした。


また今回の延長交渉について、ベンダーは「いい話し合いができた」と振り返り、「これからもこのシュヴァルツ=ゲルベ(ドイツ語:黄色と黒)のユニフォームの袖を通せるのはとても嬉しいよ。これから別のチームメイトたち(ギュンドアン、フメルス、ミキタリアン、シュメルツァ)が、これにつづいてくれると嬉しいね」と喜びのコメント。


2009年に1860ミュンヘンからドルトムントに加入した同選手は、それ以降ブンデス1部144試合に出場して4得点5アシストをマーク、その間に国内2冠達成を含むリーグ優勝2回を経験、さらに2013年にはCL決勝でもプレーした。


また今季はこれまでブンデス11試合、DFBポカール3試合、さらにEL8試合に出場している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker