ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月11日

ベンダーとギュンドアンが打撲

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GER UEFA Europaleague Borussia Dortmund Vs Tottenham Hotspur 10 03 2016 Signal Iduna Park Dortmu

EL16強トッテナム戦1stレグで、3−0と好発進を見せたボルシア・ドルトムント。だがこの試合でスウェン・ベンダーが、後半51分にソンと交錯。その際にはむしろベンダーに、主審がPKの判断を下さなかったという幸運に恵まれたものの、その7分後に再びソンとの対人戦に臨んだ際に打撲を受け、交代を余儀なくされた。まだ検査の結果は明らかになっていない。


ただしトゥヘル監督は「筋肉の問題ではないと思う」と楽観視。


その一方で最終調整で足首を打撲し、この試合で欠場を余儀なくされたイルカイ・ギュンドアンについては、「日曜日にプレーできるかわからない。様子見だよ。特別な保護シューズが助けになるかもしれない」と語った。