Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月13日

守備の改善に手応えを感じるトゥヘル監督

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

tuchel800-1457791470

監督:トーマス・トゥヘル
… トッテナム戦で快勝
さらに続けていけるという感覚を覚えている。
ローテーションについてはまったくわからない。トッテナム戦はとてもフレッシュで、スムーズな印象を受けた。負担によって入れ替えるということはないだろう。


… 古巣マインツの印象について

アグレッシブで意欲的、そして規律のあるチームだ。アスレティシズムもあり、精力的にプレーするチームだよ。力強く、一体感があり、チームスピリットをもったチームだ。バイエルン戦では激しい抵抗を見せているよね。我々にはフレッシュさが必要だし、アクションの中に鋭さを、そして相手の抵抗に打ち勝つという強い意欲が必要だ。あの勝ち点に見合うだけのチームだよ。


… ギュンドアンの出場は?
大きな疑問符がつく

… 主力選手に移籍の噂

あれが全部起きれば、うちはまともに選手をつかえなくなるではないか(笑。もちろんプランBを考えているが、プランAを目指していくよ。


… 後半戦で失点はわずかに3。理由は?
さあね(笑。様々な要素が絡んでいるとはいえるよ。戦術面で多少の変更をして、穴をうまくカバーするようになった。


組織的にディフェンスが行えているし、ディフェンス自体に対してさらに価値を置くようになれている。そういった姿勢がよくなっているんだ。例えばトッテナム戦では、前線にいた選手たちはとても精力的にプレーし、トッテナムがポゼッションするのを苦しめていたよ。


あと何と言っても大きな要因として挙げられるのは、マッツ・フメルスの状態が素晴らしいことにあるだろうね。


それとロマン・ビュルキが、いくつかの素晴らしいセービングを見せてくれた。


こういったことは偶然ではないよ。前半戦ではあまりに多くの失点をゆるしていたし、チャンスを活かせていなかった。まぁ、運に見放されたところもあったがね。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker