ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月20日

シャヒンがトルコ代表に復帰

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Dortmund Nuri Sahin Borussia Dortmund 18 beim Fu ball Bundesliga Spiel zwischen Borussia Dortmund

これからスウェーデン代表、そしてオーストリア代表との親善試合に臨むトルコ代表から、ヌリ・シャヒンがおよそ2年ぶりに召集を受けた。


2014年6月1日に代表主将としてピッチに立ったのを最後に、それ以降は負傷などに見舞われて代表でのプレーから遠ざかっていた同選手。


今季は腱炎から2月に復帰を果たしており、リーグ戦3試合(先発2)、ヨーロッパリーグにも2試合(先発1)出場しているところだ。


なおブンデスからはシャヒンのほか、マインツのユヌス・マリと、レバークーゼンのハカン・チャルハノールも代表召集を受けている。


ソクラテス復帰へ、オーバメヤンは欠場の可能性も


トーマス・トゥヘル監督は、祖父が他界したピエル=エメリク・オーバメヤンが、日曜日のアウグスブルク戦の出場について「未定」であることを明かした。先日のトッテナム戦では同選手は、ゴールを決めた際にそれを祖父へと捧げている。今季リーグ戦22試合で得点をマークし、バイエルンのレヴァンドフスキとともに得点王争いを演じているガボン代表FWだが、代役はアドリアン・ラモスが務めることになるだろう。


その一方で大腿筋の負傷により離脱していた、ギリシャ代表CBソクラテスが復調を果たした。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報