ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月29日

2ゴール1アシストと躍動した香川真司「これを弾みに頑張っていきたい」

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018 FIFAワールドカップロシア アジア2次予選が29日に行われ、日本代表はシリア代表を5-0で下し、グループE首位通過を決めた。


日本はオウンゴールで先制して前半を折り返すと、66分に香川真司がエリア内右から左足ハーフボレーで追加点を奪取。この得点を皮切りに、86分には香川のクロスから本田圭佑がヘディングでネットを揺らし、89分には香川がこの日2点目をマーク。後半アディショナルタイムには原口元気がダメ押しゴールを決めて、大勝を収めた。


2ゴール1アシストを記録した香川は試合後、「埼スタであまり決めれてなかったのでよかったです」とゴールを喜ぶと、「結果が重要だったので、この勢いを持って続けていきたい」とコメントした。


そして、「(サポーターが)素晴らしい雰囲気を作ってくれたので、これを弾みにキリンカップ、最終予選と頑張っていきたいです」とサポーターに感謝を示し、次なる戦いに向けて意気込みを語った。


king


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報