ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月31日

“うどん狂”香川の夢が叶う…どん兵衛とパートナー契約「良い報告(笑)」

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司が31日、自身のブログ(http://lineblog.me/kagawa/)を更新し、「とても良い報告(笑)」をした。


29日に行われた2018 FIFAワールドカップロシア アジア2次予選のシリア戦で2ゴールを挙げる活躍を見せた香川。翌30日にはドイツに到着し、「リーグ戦が始まりますが代表にて日本でプレー出来たことが残りのシーズンを考えると必ずプラスになると信じています」と再開するブンデスリーガでのラストスパートに意気込んだ。


続けて「皆さんにはとても良い報告(笑)をさせてください」と書き始めた香川は、インスタントカップ麺の『どん兵衛』からサポートを受けるパートナー契約を締結したことを発表。これには「うどん好きだね!!! うどんよく食べてるね!!! と色々な方に言われます。先日槙野(智章)からもお誕生日にうどんを頂きました笑」と言うほどうどんが大好きな香川も「僕についにうれしい知らせを頂きました。僕の夢のサポートをして頂けるパートナーさんが!!」と興奮気味に綴った。


「僕みたいに、うどんをこよなく愛する『うどん狂』が世界中に一人でも増えてくれたら、僕的にはうれしいですね(笑)。これからのサッカーをする上でも、パートナーである『どん兵衛』さんがサポートして頂けるのは非常にうれしいです」と夢が叶ったことで喜びを爆発。


「自分自身がフットボールに対して挑戦をやめることはせず、常にチャレンジをする事。そしてファンの皆様の為にも、何か、一緒に新しい事が出来るように、うどんを愛するものとして、がんばっていきたいと思います」と改めて意気込み、「PS.うれしい話だったので、つい報告してしまいました笑 」と締めくくった。


なお、『どん兵衛』の公式ツイッター(@donbei_jp)でも「うどんを愛しすぎている男、香川真司。この度、彼の狂気的なうどん愛に負けて、どん兵衛と香川真司の一大プロジェクトが始まります」と発表されている。


ドルトムントは4月2日に行われるブンデスリーガ第28節でブレーメンと対戦する。


king