ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月08日

【コメント】ドルトムント1−1リヴァプール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7A1539B2-34A5-4EB1-83C7-1D57DFA3D0B9

ドルトムント 1−1 リヴァプール

得点

1−0 オリジ(36分、ミルナー)

1−1 フメルス(48分、ミキタリアン)




試合後コメント

Thomas Tuchel監督:トーマス・トゥヘル(ドルトムント)

… クロップ監督の帰還が過熱に報道された影響は?

あるかもしれないね。そこまで気にしているようには見受けられなかったが。実際、とても落ち着いた印象だったよ。もっと落ち着かせるために何かができたかもしれないし、緊張感が高すぎたのかもしれない。状態も確信も、正確性も、自分たちのプレーをできるような状態にはなかった。もっといいプレーができたはずだ。あまりにも伝えていた情報が多すぎたのかもしれない。もっと笑顔を浮かべてプレーしてくれることを望んでいたのだが。ただ同点にできたのは良かったよ。今の状況を理解すること。まだ可能性はあるんだ。もっと良くなることができるよ。少なくとも2得点は決める必要があるだろう。勝ち抜けるための自信は、十分に感じている。トッテナムで勝利したのだから、リヴァプールでも勝てるさ。


Jürgen Klopp監督:ユルゲン・クロップ(リヴァプール)

さぁ、これからだという感じだ。勝ち抜けるという感覚はまだない。もっと悪い流れになる可能性もあったが、しかし試合の大半ではよかったよ。先制点を取った時間帯はとても良かったし、自分たちの持っている力を見せていたよ。拍手で迎えられてうれしかったよ。


Mats Hummels主将:マッツ・フメルス(ドルトムント)

どう評価していいのか、まだ判断がつかない。失点に関しては、容易に許してしまったところがある。空中戦に入るのが遅れなければ、競り勝つことができたと思うよ。僕たち3バックは、もっとうまく守れたはずなんだ。ただ勝ち点を確保できたことが何よりだよ。思っていたほどではないにしてもね。

… ヴァイデンフェラーが活躍

前半終了間際と1−1となった直後の2回、素晴らしいGKとしてのプレーをみせていたね。あれはとても重要だったよ。1対1の能力はワールドクラスだ。


Roman WeidenfellerGK:ロマン・ヴァイデンフェラー(ドルトムント)

自分たちにとって有利な展開になるように、しっかりとプランをもって臨むよ。簡単な試合にはならないさ。今日はうまく試合を見出すことができなかったね。

… 素晴らしいパフォーマンスを披露

自分のことはあまり話したくはない。そういうことは周りがするものだ。


Emre CanMF:エムレ・ジャン(リヴァプール)

勝利を収めるために、ここに乗り込んできたんだ。今日はうまくプレーできたし、1−1というのはいい結果だと思う。ただチャンスは半々といったところだけどもね。ドルトムントとの試合はとても難しいものだ。でも僕たちは仕掛け続けていったよ。