Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月14日

【コメント、先発予想】リヴァプールvsドルトムント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5831488E-0E93-43C2-884D-7145B6D7B807

試合前コメント

Thomas Tuchel監督:トーマス・トゥヘル(ドルトムント)

選手たちからは、とても落ち着いた印象を受けているよ。アンフィールド・ロードでの試合には興奮するね。おそらく選手たちも同じなのではないかと思う。セカンドレグでは、リヴァプールはまた違ったアプローチをしてくることだろう。前回の試合では、伝えることが多すぎたのか、制限されたようなプレーをしてしまっていた。今回は楽しんで、うまく試合に入ってもらいたいね。

Mats Hummels主将:マッツ・フメルス(ドルトムント)

僕たちには結構、勝ち抜けるチャンスはあると思う。1stレグでは、力をちゃんと出すことができなかった。もしももっとクオリティを出すことができれば、準決勝は見えてくると思う。

Marcel SchmelzerSB :マルセル・シュメルツァ(ドルトムント)

とにかくパフォーマンスを上げていかないと。そして前線で集中してプレーしないといけないよ。今回はこれまでより大きなチャレンジだ。ここまでの対戦とは違い、1stレグではベースを作れなかったからね。得点をしなくてならないというプレッシャーはある。でもそれによる問題はないよ。

Sven BenderMF:スウェン・ベンダー(ドルトムント)

今の立場は決して理想的なものではない。2試合のドローという形では、勝ち抜けるのは困難だ。つまりはアウェイで2得点以上を挙げなくてはならないということになるからね。


Julian WeiglMF:ユリアン・ヴァイグル(ドルトムント)

ここには楽しみに来たんじゃない。勝ちにきたんだ。チームとともに戦い、そしてサポートしていきたいと思う。DF陣の前で守りを固めることは大事だし、プレスは非常に重要なことだよ。(フメルス、ミキタリアンに次ぐ出場時間だが)とても良い感じだよ。常に頭をクリアにして試合に臨み、ミスを最小限に抑えないとね。開始から存在感を示し、テンポと上げて、早く得点をすることだ。プレッシャーはあるけど、でもそれをネガティブには捉えないよ。


 Jürgen Klopp監督:ユルゲン・クロップ(リヴァプール)

素晴らしい雰囲気に包まれることだろう。しかし我々もその中の一部だよ。

ただうちが必ず勝たなくてはならない立場にいるわけではないがね。それを口にするには、ドルトムントは余りにも強すぎる。しかし最初からあきらめているという意味ではないさ。

攻撃的にプレーしなくてはならないし、その一方で守備面でスペースを与えないようにもしなくてはならない。ドルトムントはよく7人で守備を行うところがある。もしも意欲的にプレーすることができれば、それはメリットとなり、オフェンス面は3人で高いテンポを持って取り組むことができる。

ドルトムントのクオリティは理解しているし、それは試合後にも感じたことだよ。そして逆にドルトムントも、いまはより我々のクオリティを知っていることだろう。ただまだ我々の創造力は限界まで見せていないと思っている。

また我々とドルトムントの状況は全く別だ。ドルトムントは素晴らしいシーズンを過ごしているが、うちは良い場面も見せてはいるものの一貫性には欠けていた。

シャルケでのレヴィアダービーで、ドルトムントが数人の主力を休ませたことには驚きはなかった。

オリジとスタリッジの起用法については、明日まで見て見なくてはならない。いくつかの可能性があるが、まだ最終的な決断は下していないよ。






先発予想
スクリーンショット 2016-04-14 0.17.03 スクリーンショット 2016-04-14 0.16.04
ドルトムント:ヴァイデンフェラー – ピシュチェク, ソクラテス, フメルス – ドゥルム, ヴァイグル, ギュンドアン, シュメルツァ – ミキタリアン, オーバメヤン, ロイス

リヴァプール:ミニョレ – クライン, ロヴレン, サコ, アルベルト・モレノ –ミルナー, ジャン – ララーナ, コウチーニョ – オリジ, フィルミノ


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker