ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月21日

クリンスマン米国代表監督「ドルトムントはプリシッチにとって正しい場所」

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

pul-1461153174

週末のハンブルガーSV戦で、ブンデス1部初得点をマークしたクリスチャン・プリシッチ。17歳の米国代表MFに対して、ランドン・ドノヴァンは「17歳にして、クリスチャン・プリシッチはテイラー・トウェルマンと僕を合わせた得点よりも上回ってしまった」とツイッターにて投稿した。


米国代表として157試合に出場したドノヴァンはレバークーゼン、そしてその後LAギャラクシーを経てバイエルンに在籍。しかし出場したブンデス13試合で、無得点2アシストに終わっている。


一方ブンデスで8番目に若くデビューしたプリシッチは、4番目に若い年齢で得点をマークし、さらにデビューからのプレータイムでみれば、シュトゥットガルトのティモ・ヴェルナーに次ぐ2番目の早さでの得点となっている。


クリンスマン米国代表監督は「素晴らしい!我々の若手がドルトムントで得点を決めるなんて」と喜びのツイート。W杯予選グアテマラ戦で、米国史上最年少で代表デビューを飾った同選手について「とても将来性のある才能だ。そこに疑問はない」と大きな期待感を示しつつ、「しかしプレッシャーをかけるようなことはしてはいけない」とも述べ、現在所属するドルトムントは「落ち着いて成長できる」と正しい居場所であるとの考えも明かした。