Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月21日

クロップ、香川同僚の17歳MFプリシッチに熱視線…来季以降に獲得か

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本代表MF香川真司が所属するドントムントのアメリカ代表MFクリスチャン・プリシッチに、プレミアリーグの強豪クラブが熱視線を注いでいるようだ。20日、イギリス紙『デイリーメール』が報じた。


同紙によると、リヴァプールを指揮しているユルゲン・クロップ監督がプリシッチに関心を抱いているという。今夏に同選手を獲得する意志はないが、来年以降にドルトムントで成長が見られれば獲得に向けて動き出す模様。


同監督は、昨シーズンまで指揮していた古巣ドルトムントで17歳ながらすでに公式戦10試合に出場しているプリシッチを高く評価しており、長期間に渡って見極めを行うようだ。


プリシッチは、ブンデスリーガ第19節のダルムシュタット戦でデビューを飾ると、今月17日に行われた第30節のハンブルガーSV戦で初ゴールを記録。先月30日には2018 FIFAワールドカップロシア 北中米カリブ海予選のグアテマラ戦に途中出場し、アメリカ代表デビューを果たした。


king


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker