Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月22日

フメルス父「来季マンCには世界最高の監督が加わる」

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

mats800-1461319642

マッツ・フメルスの父で、代理人を務めるヘルマン・フメルス氏がその名前を出して以降、バイエルンとフメルスとのつながりはさらにヒートアップされることとなった。意識的に口にしたのだろうか?


「違う違う、意識的なのではない。仮に話し合いをしていれば、そんなことはしないだろうさ」と同氏は否定した。


「私はマッツが他のトップクラブでプレーしたいと思うかもしれないね、と話したんだよ。そこでバイエルンはその中に含まれるかと聞かれたのさ。それでノーだというなら、私は笑いもの扱いだろう」


それ以外のビッグクラブとしてはバルセロナや両マドリード、そしてパリSGらに加え「マンチェスター・シティも興味深いさ。今季の彼らは国内でそこまでのシーズンを過ごしているわけではないが、しかし来季は世界最高の指揮官を迎え入れる。優勝の可能性はあるよ」とコメント。


また「ドルトムントだって彼にとって素晴らしいさ」と強調しながらも、「別のことについても思い悩むことになる。彼はいま27歳で大きな決断を下すことになるのだ。海外のことは頭にあるし、彼自身「なんて難しい決断なんだ」と漏らしていたよ。全てが刺激的である必要がある」と明かしている。


「今回の決断はそう簡単に取り返しのつくものではない。まだ流れは見えていないよ。お金の問題ではなくプロセスの問題だ。別の場所にはどんなポジティブな部分があるだろう?残りのキャリアのことをしっかり考えなくては」

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker