Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月18日

ドルトムントがユースコーディネーターと延長

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Fußball 1 Bundesliga 34 Spieltag Borussia Dortmund 1 FC Köln am 14 05 2016 im Signal Iduna Park

ドルトムントは、ユースコーディネーターのラース・リッケン氏と、2021年までの延長を結んだ。14歳の時にドルトムントに入団した同氏は、ブンデス制覇3度、チャンピオンズリーグ制覇1度を経験。その決勝ユベントス戦では、途中出場からファーストタッチで放ったシュートが決勝点となり、1997年のベストゴールに選出されている。


ヴァツケCEOは「この決断はとにかく正しい。うちのユースチームは、1つの例外を除いて、U19〜U14まで1位につけているよ。ラース・リッケンは26年もの間ドルトムントで従事してきた人物。ここまでの忠義の男はそういない」と評価、さらにツォルクSDは「彼はユース選手として、プロ選手として、そしてユースコーディネーターとして、すべてで国内制覇を成し遂げた人物だ、これからも一緒に取り組めることを嬉しく思うよ」と喜びを見せた。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker