Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年06月08日

グアルディオラ監督、今度はオーバメヤン獲得へ?

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

バイエルンからマンチェスター・シティへと移籍するペップ・グアルディオラ監督。バイエルン時代にもマリオ・ゲッツェやロベルト・レヴァンドフスキをドルトムントから獲得した同氏だが、先日伝えられたイルカイ・ギュンドアンの獲得に続き、今度はピエル=エメリク・オーバメヤンを獲得することになるかもしれない。


スカイスポーツ・ニュースが報じたところによれば、マンチェスター・シティとボルシア・ドルトムントとの間での交渉に進展が見られているとのこと。


ガブン代表FWは今季は終盤までレヴァンドフスキと得点王争いを演じ、リーグ戦31試合に出場して25得点6アシストの活躍をみせている。


なおドルトムントはギュンドアンの他、すでにマッツ・フメルスがバイエルンへと移籍。さらに20アシストを記録したヘンリク・ミキタリアンの移籍の噂も浮上しているところだ。


一方でドルトムントのフリッゲ広報担当は「そんな話は知らない」とこの噂を一蹴。「数え切れないほどの噂話にもうコメントしたくはないね」と述べた。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker