ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年06月16日

ヴァツケCEO、ミキタリアンの残留を宣言

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

ドルトムントとの契約延長に断りを入れたヘンリク・ミキタリアンだが、ボルシア・ドルトムントは今夏では売却させない考えであることを明かした。


ヴァツケCEOは「売却について集中的に話し合いを重ねた結果、ミキタリアンを来季もこのままドルトムントに留まらせるという結論に至った」と、大衆紙ビルトにコメント。「ミキタリアン側とは4ヶ月、延長のことについて話してきたし、彼が延長しないことはわかっている」と言葉を続けている。


これに対し、ミキタリアンの代理人を務めるライオラ氏は「ミキは数ヶ月に渡ってドルトムントの首脳陣と話し合いを行い、今夏に移籍させてもらえるように願い出ていた。正式なオファーだって届いていたんだ。にもかかわらず、ファンからの批判を恐れて、突然に来季に移籍金なしで放出すると口にした。とても褒められるマネジメントではないだろう」と批判を展開した。


今季11得点20アシストをマークしたミキタリアンには、マンチェスター・ユナイテッドから移籍金2400万ユーロのオファーが届いた模様。その一方でヴァツケCEOは今オフ前に、フメルス、ギュンドアン、ミキタリアンの3選手の同時放出に関しては否定的な発言をしており、その後にフメルスがバイエルン、さらにはギュンドアンがマンチェスター・シティ移籍を決断している。


imageゲレイロの獲得へ


移籍金1200万ユーロで、ロリアンから獲得にすることが伝えられたラファエル・ゲレイロ。現在ユーロ2016にポルトガル代表として参加中の同選手だが、チームドクターがパリ入りしてメディカルチェックを実施した後に、獲得が正式に発表される見込みだ。


ポルトガル人の父とフランス人の母をもつが22歳は、左サイドであれば前後でプレーが可能な精力的なプレーを見せる選手であり、サンテティエンヌで行われた試合ではパス成功率85%をマーク。


ダイナミズムを持ち、高いテクニックのクオリティを有し、対人戦へ臨む姿勢も評価される170cmには、セットプレーも任される場面が見受けられているところだ。


おそらくフィジカル面では改善が求められることになるだろうが、読む力に長けていることからうまくその部分を補うことができるかもしれない。