Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年06月27日

スボティッチが移籍希望を明言

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

すでに数日前には代理人、そしてドルトムントのツォルクSDも、ネヴェン・スボティッチの移籍を示唆する発言を行っていたが、そのスボティッチ本人が自身のFacebookにて、移籍を希望する考えを明らかにした。


「この1年はサッカーに対する愛と、そして今の役割ではそこまでの距離があまりに遠すぎることを感じた。サッカー大国は僕の人生にとってとても重要なものであり、とても愛しているし、それなしでは考えられない。これから僕は選手として良い年齢に入るし、ピッチに立ってクラブのために全力を尽くしたいとおもっているんだ。僕はベンチでお金を稼ぎたくはない。以前のようにピッチでプレーしたい。みんなが理解してくれることを願っている。ドルトムントのことは愛しているし、それはこれからも変わらないよ」


マインツ時代にその後ドルトムントでも師弟関係が続くユルゲン・クロップ氏に見出された27歳のCBは、ここまでリーグ連覇、国内2冠、チャンピオンズリーグ決勝進出も達成。ここまでブンデス1部193試合に出場してきたが、昨季はフメルス、ベンダー、ソクラテスらの陰にかくれ、リーグ戦での出場はわずか6試合にとどまっている。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker