Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年07月06日

チーム再編に臨むドルトムントのシュメルツァ「難しいシーズンになる」

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image
主力を担った選手たちがチームを去り、チーム再編という中で新たなシーズンに向けスタートを切ったボルシア・ドルトムント。ただし日本代表に参加した香川真司については、7月11日から参加することになるのだが、最初の練習を終えたマルセル・シュメルツァが、今シーズンの目標などについてインタビューで語った。





…フメルス、ギュンドアン、ミキタリアンの移籍について

ミキタリアンも移籍を決断したことについては驚いたよ。多くの選手がシーズン終了後に、彼の今後のプランについてかなり話していたからね。でも決断についてはアクセプトするしかないよ。僕達はたくさんの新戦力を迎え入れた。とても難しいシーズンになるだろうし、とても難しい準備期間になるだろう。これだけ多くの選手をチームに取り込んで行かなくてはならないし、三人の主力の穴埋めをしていかなくてはならないのだからね。タフなタスクだよ。


…移籍の影響について

それについては何ともいえないな。キャプテンだけでなく、ミキタリアンのように昨季55得点に絡んだ選手がチームを去ったのだから。これはまさにチーム再編という状況だよ。チームとして取り組んで行かないとね。たくさんの才能ある選手を迎え入れているし、成長させていかないといけない。マッツとミキを単純に入れ替えるわけにもいかないのだから、とにかく難しいことだよ。でも新戦力も楽しみだというところもある。いいクオリティを加えられたよ。これからはみんなで、ピッチで力を発揮していくことだ。


…以前のチーム再編と比較して

昨年もコーチ陣が入れ替わったという点で、チーム再編だったといえるだろう。でも今回起こっていることは別物だよ。三人もあれだけの選手が移籍してしまったのだから。この三人の選手の穴埋めをすることが、僕達の仕事ということになる。でも僕たちには十分に、自信と経験をもってこれに取り組める選手がそろっているよ。


…新戦力クオリティについて

セバスチャン・ローデについてはこれまでに何度も対戦しているから、彼のクオリティについては僕達は知っているよ。ウスマン・デンベレについてはビデオで見たけど、本当にすごいね。エムレ・モアとラファエル・ゲレイロについてはユーロでチェックした。ミケル・メリーノはあまりいていないんだけど、マーク・バルトラについては知っているね。


…フメルス移籍で空いた主将のポストについて

リラックスしてみているよ。監督が決めることだし、僕自身の役割がそれで大きく変わるわけでもないから。昨年は選手評議会のメンバーで、たくさんのことを内部で話し合ったりしていたんだ。誰がキャプテンかどうかは、そこまで重要なことではないよ。


…バイエルンとレバークーゼンについて

どうしても気になることだよね。レバークーゼンはいい補強をしている。でもバイエルンに戦いを挑むには、僕達は今夏の大きなチーム再編を、三人の主力の放出を無視するようなことはできないんだ。これでバイエルンと戦うなんて宣言するのは軽率だよ。僕達のタスクは別物のものだ。まずは才能ある選手たちをチームに慣れさせていくということ。目標はまたチャンピオンズリーグ出場権を獲得することにあるよ。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker