ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年07月07日

ミキタリアン「マンUには断れなかった」

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

ドルトムントからマンチェスター・ユナイテッドに移籍したヘンリク・ミキタリアンの入団が発表された。「マンUの一員となれたことは大きな誇りだこの移籍は1つの夢だったよ」と喜びをみせた同選手は、「これほどの歴史をもつクラブでプレーできることに興奮しているし、できるだけ長くここに残れるように頑張りたい」と意気込みを見せている。


さらに同選手は自身のFacebookにて、ドルトムントのファンへ感謝の気持ちを綴り「ピッチの内外にわたるこの素晴らしい3年間を忘れることはない」と投稿した。


それでも移籍を決断した理由については「モウリーニョ監督」と「マンチェスター・ユナイテッド」の名前をあげ、「このオファーに首を縦に振らずにいられなかった」と説明。また腫瘍により33歳の若さで他界した父の影響もあって「新たな挑戦に臨む気持ちをもっていた」ことも明かしている。