Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年07月19日

トプラク獲得は持ち越し、クバは移籍の流れ

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

ミドルスブローへの移籍が伝えられたネヴェン・スボティッチ、さらには先日のリオ五輪でスウェン・ベンダーとマティアス・ギンターの参加が伝えられたボルシア・ドルトムント。


そのためこのままでは、ポカール1回戦でCBを本職とする選手はソクラテス、そして先日バルサから加入したバルトラということになるが、kickerが得た情報によれば、噂にあがったトプラクの獲得にはドルトムントは今夏は動かない模様。


トルコ代表CBを今夏に獲得するには移籍金2000万ユーロが必要とみられているが、しかし来夏には移籍金1200万ユーロで移籍可能となる例外条項が契約に含まれている。


imageその一方でドルトムントでは、マリオ・ゲッツェの復帰や、トゥヘル監督の元教え子アンドレ・シュールレといった、ドイツ代表の攻撃的MFの獲得が噂されている一方で、昨季はフィオレンティーナにレンタル移籍し、ユーロで活躍を見せたヤクブ・ブラスチコフスキについては再びチームを後にすることになりそうだ。


2007年にドルトムントに加入した元ポーランド代表主将は、”クバ”の愛称でも親しまれており、ここまでブンデス1部197試合に出場して27得点43アシストをマークしている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker