ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年07月26日

五輪出場を心待ちにするベンダー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

bender800-1469437661

現在は中国ツアーを行っているボルシア・ドルトムント。だがスウェン・ベンダーとマティアス・ギンターにとっては、土曜日からブラジルへと向かい、そこでリオ五輪出場を果たすことになる。


ベンダーは「次のキャリアのハイライトになるものだ。これからそういうことがどれほど残されているかわからないね」と語り、自身がオリンピックのファンであることも明かした上で、参加の決断については「本当に素晴らしいことだよね。


もしも参加しないなんて言うなら、このために人生をかけている他のスポーツ選手たちにとって失礼なことだよ」と言葉を続けている。


またギンターも「たった一回の経験だ。このチャンスは逃せない」と述べ、五輪期間では他のドイツ代表の競技のアスリートたちにも応援したいとの気持ちも示した。


当初はこの急造チームに対するコンセプトに疑問の声もあったものの、改めてみてみれば決して悪くないように思える。ベンダーも「適当に作ったチームではない。しっかりとした、意欲に溢れる選手たちの集まりだ」と語った。


205-1469379989

ソクラテス「タイトルを獲得したい」


ブンデスリーガ6シーズン目を迎えるギリシャ代表ソクラテスは、新たなシーズンに向けて「タイトル獲得」を挙げた。「スーパーカップ以外に獲得したことがないんだ。それには苛立ちを覚えるよ」


ただしドルトムントは今夏に、大きくチームを作り変えることとなったが、それでもソクラテスは新戦力の下、好印象を抱いているところだ。


ドルトムントは今夏に5600万ユーロを投じてゲッツェとシュールレのドイツ代表コンビを迎え入れた他、デンベレやモル、メリーノといった若き才能も獲得。ソクラテスは「全員が大きな才能をもった選手たちであり、僕たちとしては彼らがやりやすい環境をつくってあげるということ。まるで家族の中にいるのようにね」とコメント、「もしもうまくチームに馴染めなければ、それは僕たちがチームとして問題を抱えているということなんだ。誤ったことが起こったということになるんだよ」との考えを見せている。


特にソクラテスはデンベレに好印象を抱いており、「楽しんでボールをもち、トリックを見せているのがわかるだろう。彼はいつも楽しんでいるし、このチームの助けになると思うよ」と期待を寄せた。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報