ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年07月27日

スボティッチ手術、オーバメヤンは一足早く帰国

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

subotic8-1469544395

ネヴェン・スボティッチの手術が無事に成功、肋骨の一本を除去した。今夏にはプレミアの昇格組ミドルスブラへの移籍に迫っていたものの、メディカルチェックで問題が発覚し手術へと至っている。


なお担当医によれば、スボティッチは年内は休養、まずは3ヶ月後のリハビリ開始を目指していく。スボティッチは自身のインスタグラムにて、ベッドからの写真付きで「誰か肋骨が欲しい人がいるなら、僕は1本もっているよ。1988年製だ」とのメッセージも投稿した。


昨シーズンは腕の血栓症により離脱を余儀なくされた同選手。特に手術に関する詳しい情報は明かされてはいないのだが、専門家によれば肋骨を除去することによって、動脈の流れの改善をはかれるとのこと。


205-1469540002

その一方で、ピエル=エメリク・オーバメヤンが、一足早く中国ツアーを切り上げドイツへと戻ることとなった。ガボン代表FWはドルトムントにて第二子誕生に立ち会う。なおドルトムントは木曜日に、ギュンドアンが移籍したマンチェスター・シティとのテストマッチがひかえているところだ。