Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年07月28日

「夢ではあるけど」…オーバメヤン、“移籍先はレアルだけ”発言を否定

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本代表MF香川真司のドルトムントに所属するガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンが、先日報道された自身の発言内容を否定した。同選手は27日に自身のツイッターを更新。英語での文章が書かれた画像を掲載している。
オーバメヤンは25日、ドイツメディア『第2ドイツテレビ』での発言内容をイギリス紙『デイリーメール』など複数メディアに報じられた。報道によれば、同選手は「僕がドルトムントを退団するのは、レアル・マドリードへ移籍する時だけだ。彼らから声がかからない限り、僕はここを去らないよ」とコメント。2年前に亡くなった祖父と“レアル・マドリードへの移籍を実現させる”と約束したことを明かしつつ、自身の意向を述べている。


しかしオーバメヤンはツイッターにて「“ドルトムントを去るのは、レアル・マドリードに行く時だけ”などとは言っていない。誰が言葉を変えて伝えたのかはわからないけど、そういうことを望んで行う人がいて悲しいよ」と、発言内容を否定。以下のように続けている。


「僕はドルトムントの選手だ。そして、それ(レアル・マドリード移籍)が子どもの頃からの夢であることは、どのインタビューでも正直に言ってきた。でも、それだけだよ」


king


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker