ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年07月30日

帰国したドルトムント、これから4日間の休養

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1469787030

金曜午後に予定どおり、中国ツアーからドイツへと戻ってきたボルシア・ドルトムント。ミヒャエル・ツォルクSDは、「良い形でアピールできたと思うよ。競技面についても、とても良いテストを行えて満足だね」と振り返った。


今回のツアーで行われたインターナショナル・チャンピオンズ・カップでは、ドルトムントはマンチェスター・ユナイテッドに4−1で勝利した後、つづくマンチェスター・シティには終了間際に追いつきながらもPKで敗戦。


ツォルクSDはブンデス2位のクラブを代表できたこと、そしてアジア市場の開拓に向けても大きな一歩を記したとの見方を示した。


まずは選手達には、4日間の休養が与えられ、次のキャンプは水曜からバート・ラガツにて行われる。「これから準備期間もタフな時期に入るね」とツォルク氏。ここからユーロに参加していた新戦力、マリオ・ゲッツェとアンドレ・シュールレ、さらにラファエル・ゲレイロが合流する予定だ。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報