ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月02日

3年ぶり復帰のゲッツェが「10」番…ドルトムントの新季背番号一覧

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドルトムントは1日、今夏加入したドイツ代表MFマリオ・ゲッツェ、同MFアンドレ・シュールレ、ポルトガル代表DFラファエル・ゲレイロの背番号をクラブ公式ツイッターで発表した。


3年ぶりにドルトムントに復帰したゲッツェは、バイエルンに移籍する前の2012-13シーズンに背負っていた「10」番に決まった。ゲッツェの退団以降は、今夏にマンチェスター・Uへ移籍したアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンが10番をつけていた。


また、ヴォルフスブルクから加入したシュールレは「21」に決定。ユーロ2016優勝メンバーでもあるゲレイロは「13」となった。


なお、その他の新加入選手はスペイン人MFミケル・メリーノが「24」、U-21フランス代表FWウスマン・デンベレが「7」、トルコ代表MFエムレ・モルが「9」。バルセロナから移籍したスペイン代表DFマルク・バルトラは、元キャプテンのセバスティアン・ケール氏が引退した2015年までつけていた「5」に決まっている。


マンチェスター・Cへ移籍したドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンの「8」はトルコ代表MFヌリ・シャヒンがつけ、代わりに空いた「18」はバイエルンから加入したドイツ人MFセバスティアン・ローデに決まった。


■ドルトムント背番号一覧
(8月2日時点/クラブ公式オンラインショップ参照/☆=新番号)


1:ロマン・ヴァイデンフェラー
3:パク・チュホ
4:ネヴェン・スボティッチ
5:マルク・バルトラ☆
6:スヴェン・ベンダー
7:ウスマン・デンベレ☆
8:ヌリ・シャヒン☆
9:エムレ・モル☆
10:マリオ・ゲッツェ☆
11:マルコ・ロイス
13:ラファエル・ゲレイロ☆
14:モリッツ・ライトナー
17:ピエール・エメリク・オーバメヤン
18:セバスティアン・ローデ☆
20:アドリアン・ラモス
21:アンドレ・シュールレ☆
22:クリスチャン・プリシッチ
23:香川真司
24:ミケル・メリーノ☆
25:ソクラティス・パパスタソプーロス
26:ウカシュ・ピシュチェク
27:ゴンサロ・カストロ
28:マティアス・ギンター
29:マルセル・シュメルツァー
30:フェリックス・パスラック
33:ユリアン・ヴァイグル
37:エリック・ドゥルム
38:ロマン・ビュルキ
39:ヘンドリク・ボンマン


king


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報