Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月09日

ゲッツェとの友情に喜びをみせるシュールレ

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

最近5年間で4チームを渡り歩いたアンドレ・シュールレ。それを今回は、2021年まで契約を結んだドルトムントで変えたいところだ。


ここまでについてドイツ代表は、「すべてが最高だ」とコメント。ともに会見に出席したマリオ・ゲッツェとは現在ルームメイトでもあり、オフに共にカリフォルニアで過ごすほどの仲だが、うまくいかない日にはお互いを励ましあうほど、何でも話し合う仲だという。シュールレは「こういう友情を構築できたことを嬉しく思うよ」と語った。


なお14日に行われるスーパーカップが、シグナル・イドゥナ・パークでの最初の試合ということになるが、これまでマインツ、レヴァークーゼン、ヴォルフスブルクで相手選手として経験してきたシュールレは、その声援を今度は味方にできることを「とにかく素晴らしいだろうね」との考えを示している。


ただフィットネス面ではまだ思うようなところまでは来ておらず、リズムをつかむためにも「数週間と数試合は必要だ」とシュールレ。しかし「でも比較的早く体調は整うと思うよ」とも付け加えている。


もっとも力を発揮できるポジションは「左の攻撃的ポジション。多分最前線ではないよ」とみるシュールレは、トップとしてもいい成績を残してはいるのものの、「典型的なFWというわけじゃない。僕の場合は、CFの周りでチャンスをうかがうという感じだよ」と説明。また開幕後のシーズンの展望については、「僕たちが流れに乗れば、大きな成功をつかめると思うね」との見方を示している。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker