Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月25日

ドルトムントのツォルクSD、移籍の可能性を除外せず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Trainingsauftakt Borussia Dortmund

kickerに対してツォルクSDは、人事面について「まだ動きがあるかもしれないし、無いかもしれないね」とコメント、さらに「複数の選手にあらゆるところから関心が寄せられている」ことを明かした。特にそれに該当するとみられるのが、マティアス・ギンターではあるものの、しかしまだドルトムントが売却に応じる構えをみせていない。


さらにネヴェン・スボティッチについても、「可能性が全くないわけではない」としており、来週にも事態に変化が生まれる可能性もある。しかしその可能性は決して高いとはいえないだろう。先月プレミアのミドルスブラ移籍に間近に迫っていた同選手は、その後に肋骨を除去する手術を受けて移籍は破談した。復帰時期は年内が見込まれている。


また現状に不満を覚えるクリスチャン・プリシッチをレンタルに出すという噂が流れたが、まもなく18歳になる米国代表は、激しい定位置争いの中で下部チームにて実践を積んでいくことになる模様。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker