ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年09月13日

CLに向け香川帯同。ロイスは「若干の遅れ」

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

watzke8-1473762184
1年ぶりとなるチャンピオンズリーグでの戦いに向け、一路ワルシャワへとチャーター機で向かったボルシア・ドルトムント。今回はヌリ・シャヒンの帯同が見送られた一方、足首に打撲を受け前節を欠場した、香川真司の姿は見られている。

そんななかで、ハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEOがインタビューに応じ、この試合への期待、ライプツィヒ戦での反省、そしてロイスの復帰などについて語った。


ハンス=ヨアヒム・ヴァツケ(CEO:ドルトムント)

…ワルシャワ戦に向けて
グループリーグではたった6試合しかないから、とりこぼしはゆるされないという見方がある。ただもう1つの考え方としては、ライプツィヒのような状況だともいえるさ。レギア・ワルシャワはチャンピオンズリーグ復帰の喜びに包まれており、熱狂的なファンの後押しを受けてプレーすることになるだろう。それは先日の昇格組ライプツィヒとの戦いでそうだった。そのことを頭に入れておく必要がある。もしもワルシャワでしっかりと答えを出せればいいね。

…ライプツィヒ戦からの改善点
まず得点を決めることだ。そうじゃなくては勝利を収めることなんてできないよ。確かに修正しなくてはならないことは、いくつかある。ライプツィヒはとても手強いチームだ。しかしもっといいサッカーを我々はできる。プレーに正確性を持たせ、しっかりとチャンスを最後まで活かすということ。ラストパスがきていれば、2・3はビッグチャンスはあったんだ。そういったところを改善しないとね。

…チャンピオンズリーグとヨーロッパリーグとの違い
別物だよ。ヨーロッパリーグではよく、最初はオーストリアやノルウェーと対戦するものだ。しかしワルシャワの次の試合では、レアル・マドリード戦がまっている。それにワルシャワでは、熱狂的な雰囲気は待ち構えているよ。このあたりはヨーロッパリーグとの違いだよね。

…ロイスは9月中に戻ってくると
すこし遅れは出ているが、しかしまだ9月13日なんだ。9月は30日まである。つまり17日まだ時間があるということだよ。ただ私は厳密にはなんとも言えないんだけどね。


トーマス・トゥヘル(監督:ドルトムント)

フライブルク戦の時よりもいいプレーはできるし、そうしなくてはならないとも思っている。いいパフォーマンスを見せてくれるだろう。そう確信しているよ。
…レギア・ワルシャワ戦について
彼らにとっては、国際舞台で勝ち抜けていくためのチャンスという見方だろう。非常に気合いの入った試合になると思うね。観客席も含めて。非常に盛り上がる中での対戦になると思っている。素晴らしい試合になるだろう。とても楽しみだよ。子供じみたことを言いたいのではないが、しかしちょっと誕生日やクリスマスの前のようなワクワク感があるね。

【先発予想】

ビュルキ – ピシュチェク, ソクラテス, ギンター, シュメルツァ – カストロ, ヴァイグル – デンベレ, M. ゲッツェ, シュールレ – オーバメヤン


  • ブンデスリーガ・各チーム情報