Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月08日

古巣バイエルン戦での復帰を目指すローデ

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セバスチャン・ローデ

セバスチャン・ローデ




13選手が代表戦参加のために不在の中、先日盲腸を手術したセバスチャン・ローデは回復に務めているところであり、「手術は無事にすんだよ。たくさんの励ましのメッセージをありがとう。数日以内には練習できるよう願っている」とツイッターにて報告した。

土曜日に行われたハンブルク戦で出場していた同選手だが、日曜日には激しい腹痛を訴えて病院へ。そこで盲腸炎と診断され、即座に手術を受けている。

なお代表戦期間明けでの復帰を目指すローデだが、そこで対戦するバイエルン・ミュンヘンは、26歳のMFにとっては今夏まで在籍した古巣。

以前、バイエルン時代についてローデは「バイエルンでは選手に対して、成長するためのチャンスはほとんど与えられない」とコメント。

ローデとしては今回の代表戦期間をうまく利用して、順調な回復を遂げ、古巣を相手に好パフォーマンスをみせつけたいところだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker