Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月17日

バイエルン戦で遂にロイスが復帰か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1479214559
今季は数多くの負傷者に悩まされてきたトーマス・トゥヘル監督だが、週末のバイエルンとのトップマッチでは、久々に多くのオプションを手にすることができそうだ。

ピシュチェクとギンター、そしてゲレイロが早期に代表から復帰したほか、離脱が続いていたマルセル・シュメルツァ(筋損傷)とマルコ・ロイス(恥骨炎)が復調。

盲腸の手術を受けていたセバスチャン・ローデは軽いランニングをこなして週末に向けて調整しており、長期離脱が続くベンダー、ドゥルム、スボティッチを除く、全選手がオプションということになった。

ただ今季はじめてオプションとなるロイスについては、いきなり先発ということにはならないだろう。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker