Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月22日

ロイス、レギア・ワルシャワ戦で復帰か

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


すでにチャンピオンズリーグGL突破を決めているボルシア・ドルトムント。今週はレギア・ワルシャワ戦が控えているところだが、この試合でマルコ・ロイスが復帰する可能性がありそうだ。

「全てが順調にいけば、火曜日はプレーできると思うよ」と、ロイスはクラブ公式ページにて語った。

本来は週末のバイエルン戦での復帰も期待されていたところだが、「水曜日の練習のあとにかかとに問題を抱えてね」と同選手。

夏のユーロ2016を辞退し、ここまで長期離脱が続いていたことを踏まえ、リスクを避けるという意味で復帰時期を延ばす決断を下している。

ただし今はリザーブ組とともに練習をおこなっているところであり、軽く大腿筋に問題を抱えていたゲレイロと、盲腸炎で手術を受けたセバスチャン・ローデとともに、今回はメンバー復帰を果たすことができそうだ。

【試合前コメント】

トーマス・トゥヘル(監督:ドルトムント)
…ビュルキが長期離脱へ
先発GKを失ったのだ。起こりうる最悪の事態だよ。厄介なポジションなんだ。通常なら入れ替えるところではない。ただし、ロマン・ヴァイデンフェラーを大きく評価していることもまた事実だよ。

…U23からボンマンを昇格。誰がU23のゴールを守る?
まだわからないね。

…ロイスの復帰は?
今を見る限りならね。

…前回は6−0で勝利
とても気持ちが楽になったね。あの試合では全てがすばらしかった。しかし今は、また新しい試合として、選手たちを戦わせないといけないよ。

マティアス・ギンター(DF:ドルトムント)
…前回は6−0で勝利
火曜日の試合では、前回の戦いのようにはいかないさ。また新しい試合だよ。

先発予想:ヴァイデンフェラー – パスラック, ソクラテス, バルトラ, シュメルツァ – ヴァイグル – C. プリシッチ, カストロ, M. ゲッツェ, デンベレ – オーバメヤン


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker