Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月22日

ビュルキが無事に中手を手術

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

buerki8-1479810051
ロマン・ビュルキが本日火曜にドルトムントの病院にて、無事に手術を受けていたことが明らかとなった。これはドルトムントの公式ツイッターが報告したもの。

そのため本日行われるCLレギア・ワルシャワ戦からは、元ドイツ代表ロマン・ヴァイデンフェラーが代役を務めることになる。

ビュルキは週末に行われたバイエルン戦で中手を骨折。クラブ側はすでに「8週間の離脱を見込んでいる」ことを明かしており、今年の残り全休が確定した。

ただし選手の間には特に同様はみられず、マティアス・ギンターは月曜にヴァイデンフェラーとビュルキの違いについて「左利きということくらいじゃないかな」とコメント。

さらにこの試合では、マルコ・ロイスの復帰も期待されている。


ボルシア・ドルトムントの最新ニュース

  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker