ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年02月19日

ドルトムント、ゲッツェが2週間の離脱へ

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Dortmund Germany 02 11 2016 UEFA Champions League 2016 17 Season Group F Matchday 4 BV Borus

マリオ・ゲッツェにとって2017年は、なかなか思うようにいかない出だしとなってしまった。今年はまだ、第18節のマインツ戦での途中出場のみにとどまっているドイツ代表。

先週の日曜日には、内転筋の問題から回復を果たし、チーム練習復帰を果たしていたのだが、「筋肉の問題により2週間の離脱に入る」ことがドルトムントより明かされている。

これによりドルトムントは引き続き、ポカールのロッテ戦や、ヴォルフスブルク戦とフライブルク戦、おそらくはレヴァークーゼンとのリーグ戦でも、同選手を欠いて臨むことを余儀なくされるだろう。

さらに長期間離脱となるのが、セバスチャン・ローデだ。バイエルンから加入したMFは、鼠蹊部の手術により3月中旬まで離脱することになる。