ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月05日

ロイスが負傷、4月初めまで離脱

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

reus8-1488648420
週末のCL出場チーム対決を制したボルシア・ドルトムントだが、その喜びの裏でドイツ代表MFマルコ・ロイスが途中交代を余儀なくされた。

試合後にトゥヘル監督は、CL準々決勝ベンフィカ第2戦での出場について「欠場することになる」と明言。

さらに「残念な知らせだ。ここ数週間はとても安定したレベルの高いプレーを披露していたのだから。大きな損失だよ。今回の勝利に陰を落とすこととなってしまった」と言葉を続けている。

そしてその後に受けた検査の結果、ロイスは右大腿筋裏に筋損傷を抱えていることが判明。これによりベンフィカ戦のみならず、3月にドルトムントで行われるドイツ代表戦、さらにはその4日後のW杯予選も欠場となり、離脱期間の予想は4月はじめまでとなった。

今季は負傷により第12節からプレーしているロイスは、ここまで11試合に出場して2得点4アシストをマーク(kicker採点平均2.9)。CLでは3試合に出場して3得点2アシストをマークしているところだ。(kicker採点平均2.25)




  • ブンデスリーガ・各チーム情報