ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月01日

シュールレとドゥルムがレヴィアダービーを欠場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4721
ドルトムントの監督に就任して以来、ここまでレヴィアダービーでは3戦無敗を継続しているトーマス・トゥヘル監督。土曜日には4度目のダービーマッチが控えているところだが、しかしこの試合をアンドレ・シュールレとエリック・ドゥルムが欠場することとなった。

ドルトムントでは現在、マリオ・ゲッツェとマルコ・ロイスが離脱している状況にあるのだが、「ドゥルムとシュールレは確実に欠場するよ」と指揮官。シュールレは代表戦で、くるぶしやアキレス腱付近に「打撲を受けて、痛みが強いんだ。プレーはできないよ」と説明している。

さらに筋肉系に問題を抱えるドゥルムについては、「まだ数日は必要だ」とコメント。

その一方で、獲得が明らかとなったグラードバッハのマフムード・ダフードについては、「とてもいい選手だし、非常に長い間チェックしていた。昨年も取りにいっていたんだ」と述べ、「とにかく嬉しいよ」と喜びを見せた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報