ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月06日

ピシュチェクがドルトムント2019年まで延長!

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


すでにkickerでは10日前にお伝えしていたとおり、ウカシュ・ピシュチェクがボルシア・ドルトムントとの契約をさらに1年間、2019年まで延長した。

2010年にヘルタ・ベルリンから加入したポーランド代表DFは、ここまでドルトムントでブンデス1部176試合に出場。不動の右サイドバックとして14得点32アシストをマークしており、リーグ2連覇、国内2冠、さらにはチャンピオンズリーグ決勝進出にも貢献している。

同選手は、「ドルトムントからの信頼を嬉しく思うし、これからさらに2年間にわたってこの黄色と黒のユニフォームの袖を通すことができるのを誇りに思うよ」と喜びのコメント。

ポーランド代表として54試合に出場している31歳は、今季はトゥヘル監督が採用する3バック、そして4バックにも柔軟に対応しており、ここまで21試合に出場して5得点3アシストkicker採点平均3.17を記録しているところだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報