ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月13日

爆発で負傷のバルトラが元気な姿を報告…CLに向けエール「僕の力を送るよ!」

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 爆発事件で負傷したドルトムントのスペイン代表DFマルク・バルトラが12日、自身のインスタグラムで無事を報告した。

 ドルトムントは11日に行われる予定だったチャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグのモナコ戦に向けて、スタジアムへ移動していたところ、チームバスを3度の爆発が襲った。バルトラはこの爆発による窓ガラス破損で負傷。右手首を骨折し、さらに手に破片が入り込んだため、緊急手術を強いられていた。

 事件から一夜明けた12日、バルトラはインスタグラムで自身の写真を掲載。右腕全体にギプスと左手首に包帯を巻いているものの、元気そうな姿を見せた。「やあ、みんな! 見て分かるように、僕はだいぶ良くなったよ。すべてのサポートとメッセージを送ってくれたみんなに感謝したい」と報告。さらに翌12日に延期となったチャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグのモナコ戦に向けて、「今日の試合のためにチームメイト、ファン・サポーター、そしてドルトムントに僕の力を送るよ!」とチームにエールを送った。
きんg
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報