ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月04日

マルコ・ロイス「これは決戦だ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


土曜日に3位ホッフェンハイムをホームで迎え撃つボルシア・ドルトムント。

勝ち点1差でチャンピオンズリーグへの直接の出場権を争う両者にとって、リーグ戦残り3試合での直接対決は、まさにマルコ・ロイス曰く「間違いなく1つの決戦」だ。

「そのためには、全精力を出し尽くさなくてはならないだろうけどね」

なおドルトムントは過去3年間、ホームではホッフェンハイムを相手に全勝を飾っており、昨季の対戦ではルディに先制ゴールを許すも、ミキタリアン、ラモス、そしてオーバメヤンのゴールにより3−1で快勝。

「試合が楽しみだよ」

そう語ったゴンザロ・カストロは、「今は僕たち次第という状況にあるんだ」と言葉を続けた。

そのドルトムントは、落ち着いて取り組み、さらに「いくつかをテストするため」(ミヒャエル・ツォルクSD)、火曜日と水曜日の練習は非公開にて実施。

そのなかで筋束を断裂していたセバスチャン・ローデや、エムレ・モアも練習参加を果たしている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報