ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月18日

ドルトムントの新ユニが発表、ロイス「このキットとともに全タイトル狙う」

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プーマは18日、同社がサプライヤーを務める日本代表MF香川真司が所属するドルトムントの2017-18シーズン、新ホームユニフォームを発表した。

 同社は“ピュアエモーション”というスローガンのもと、新シーズンに向けてのホームキットを発表。ドルトムントとファンの試合に対する情熱、意欲、熱意、歓喜に敬意を表し、デザインされた、としている。

 ホームユニフォームは伝統的なイエローを継承。ブラックからイエローに鮮やかにグラデーションするボーダー柄が視覚的なハイライトが提供されている。新しいデザインにはプーマのフォームストライプも施され、肩部分にもカラーグラデーションコンセプトを採用している。

 新ユニフォームの発表に際し、ドルトムント所属のドイツ代表MFマルコ・ロイスは「新しいデザインは気に入っているよ。カラーがグラデーションしているボーダー柄はすごくクールだ。僕たちはこの新しいキットとともに素晴らしいシーズンエンドを祝いたいと思っているし、全てのタイトルを狙い、新シーズンでの偉大な成功を祝福したいと考えているよ」とコメントしている。

 ドルトムントは27日にDFBポカール決勝でフランクフルトと対戦するが、同試合にて新ユニフォームを着用する予定となっている。また、夏のプレシーズンでは7月15日に浦和レッズと埼玉スタジアム2002で対戦することが決まっている。


きんg
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報