ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月21日

バルトラ復帰も、シュメルツァが負傷。

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

schmelle-bartra800-1495309122
最終節でブレーメンを破り、CLへの直接の出場権となる3位入りを果たしたボルシア・ドルトムント。だがこの試合では、主将マルセル・シュメルツァの姿がなかった。

トーマス・トゥヘル監督が明かしたところによれば、シュメルツァは「ウォーミングアップのときに、右大腿裏の筋肉を負傷した」とのこと。

そのため今週土曜に行われる、アイントラハト・フランクフルトとのポカール決勝での出場が「非常に厳しい」状態にあるところだ。

その一方でこの試合では、マーク・バルトラがフル出場。先日のバス襲撃事件で腕を負傷し、手術を経てついに復調をはたしたスペイン人CBは、対人戦で45%のみの勝率におわるなど実戦から遠ざかっているところを示しはしたものの、「キャリアでベストの瞬間の1つ。勝ち点だけでなく、僕にとってはまたサッカーができることが重要だった。だからとても感動したよ」とクラブ公式ページにてかたった。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報