ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月25日

デンベレがドイツ杯決勝に意気込み

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1495722850


昨夏に移籍金1500万ユーロで加入し、初年度から公式戦30得点に絡む活躍をみせたウスマン・デンベレ。そのシーズンの締めくくりには、タイトル獲得がかかるDFBポカール決勝という大舞台が待っているが、このことについて20歳のフランス代表は「うまくチームに馴染んでいることのひとつの証でもあるね。僕たち全員が、とてもうまく取り組むことができていると思うよ。これだけに難しいシーズンだっただけに」と胸を張った。

ただその一方で今季露呈した課題としては、相手のファウルに対して激しくリアクションをみせる場面が見受けられたのだが、フィジカルなプレースタイルがうりのフランクフルト戦を前に、「少しはメンタル面でのコントロールはうまくいっているよ」とデンベレ。ただそれと同時に「でも気持ちをまるで切り離すようなことはできないけどね」とも言葉を続け、ポカール決勝を前に「3年連続で決勝でやぶれ、その前の年はCL決勝で負けた。もうこれ以上は十分だよ」と意気込みをみせている。

そんな中ボルシア・ドルトムントは、来季に向けサンプドリアに在籍するパトリック・シックに関心を示している模様だ。

ここまで3度チェコ代表としてプレーした経験をもつ21歳のFWは、今季はセリエA31試合に出場して11得点をマーク。そのうち18試合はジョーカーとしての起用だったのだが、そのなかで6得点を記録する活躍をみせた。

ただし身長186cmのシックの獲得に際しては、ブンデス得点王ピエル=エメリク・オーバメヤンの、これからの動向も影響を及ぼす可能性があるだろう。なおサンプドリアとの契約は2020年まで。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報