ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月29日

マルコ・ロイスが前十字靭帯を部分断裂

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


初タイトルを手にしたばかりのマルコ・ロイスだが、その代償はあまりにも高いものとなってしまった。

同選手はポカール決勝の序盤で負傷を抱え、治療を受けたのちに前半いっぱいはプレーしたものの、試合後には「たぶん前十字靭帯を少しやってしまったかもしれない」とコメント。

その翌日に行われた初期瞬断では、前十字靭帯を部分断裂していたことが明らかとなっており、月曜日にはミュンヘンにて行われたさらなる検査にて改めて確認がなされている。

ドルトムント側は離脱期間について、「数ヶ月間」と明言を避けた。

今シーズンはようやくポカール制覇という形でタイトル獲得に成功したロイスではあるのだが、しかしその一方で負傷を繰り返すこれまでのキャリアを象徴するかのような時間も過ごしており、今季はリーグ戦17試合に出場。7得点5アシスト、kicker採点平均2.88をマークしている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報