ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月02日

ロイス離脱でU21代表FWフィリップへ熱視線

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

phil-1496350694
マルコ・ロイスが重傷を抱えたことを受け、「新しいシュチュエーションとなってしまった」とkickerに対してもらしたミヒャエル・ツォルクSD。

その穴埋めへの対応に終われるなか、補強の候補としてリストアップされている選手の一人が、これからU21欧州選手権に臨むマキシミリアン・フィリップだ。

同選手に対するドルトムントからの関心は、2週間前にもkickerにてお伝えしているが、興味を抱いているクラブはそれだけにとどまらず、ライプツィヒ、トッテナムなど国内外との争奪戦の様相を呈している。

ただロイスが最低でも4ヶ月離脱することになったのを受けて状況は変化。オーバメヤンの去就問題もあるなかで、さらにフィリップへの関心が増している。

クラブとともに1部昇格を果たした今シーズンにフィリップは、昇格組のなかにあって25試合に出場し9得点をマーク。まだ契約を2019年まで残しており、獲得には2000万ユーロ必要となるかもしれない。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報