ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月06日

ドルトムント、ドイツU21代表FWフィリップ獲得間近

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1496682868
フライブルクに在籍するドイツU21代表FWマキシミリアン・フィリップ。

ここ数週間はドイツ国内外からの関心で話題となっており、特に国外ではトッテナム、国内ではライプツィヒ、そしてロイスの負傷で熱視線を送るドルトムントの名前が浮上していたが、どうやらその争奪戦もついに架橋を迎えたようである。

6月16日から開催されるU21欧州選手権に向けて準備をすすめるチームのなかに、同選手の姿が見受けられておらず、kickerが得た情報によれば、23歳は詰めの交渉のためにドルトムント入り。すでに移籍は間近にまで迫っているようだ。

クラブとともに1部昇格を果たした今シーズンに9得点をマークした183cmのFWの獲得には、移籍金1400万ユーロが必要とみられており、先日ライプツィヒのラルフ・ラングニックSDが「金銭面で無理がある」として、争奪戦からの脱落を宣言した。



  • ブンデスリーガ・各チーム情報