ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月15日

ドルトムント、エスパニョールとのテストマッチで今夏の日程が確定

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


スイスのバート・ラガツでのトレーニングキャンプは、これまでボルシア・ドルトムントでは恒例となっているが、今年も7月26日から8月2日にかけて実施。

そこでは2試合のテストマッチが行われることも発表されており、そのうちの1試合は8月2日にアルタッハにて、アタランタと対戦することが確定していたのだが、残る7月28日の対戦相手も決定した。

今季リーガ・エスパニョーラ8位となったRCDエスパニョールと対戦。キックホフは日本時間26時半からとなっている。これによりボルシア・ドルトムントは、今夏の準備期間の日程すべてが確定することとなった。

まず7月7日にペーター・ボシュ新体制の下で再スタート、7月11日にエッセンと親善マッチを行い、7月13日から19日にかけてアジアツアーを実施(東京で浦和レッズと、広州でACミランと対戦)。22日にはボーフムとテストマッチを行い、バート・ラガツにてキャンプ。前述の2試合のテストマッチを経て、8月4日に初の公式戦DFBスーパーカップをホームでバイエルンを相手に戦う。

そしてポカール1回戦、さらにはリーグ開幕戦という流れになるのだが、3部ツヴィッカウとテストマッチを行うことが先日発表されている。まだ具体的な日程は未定だが、ポカール1回戦とリーグ開幕戦の間となる見通しだ。

ツィマーマンもノリッジ・シティへ

ノリッジ・シティはボルシア・ドルトムントから、クリストフ・ツィマーマンを獲得したことを発表した。24歳のDFとはオプション付きの2年契約で合意。なおノリッジではドルトムントのU23で監督を務めていたダニエル・ファルケ氏が指揮。ツィマーマンはそのあとを追いかける格好となった。2014年にグラードバッハから加入した24歳のDFは、今季は下部チームにて4部29試合に出場している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報