ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月27日

ラファエル・ゲレイロ、コンフェデ杯チリ戦も引き続き欠場か

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


水曜日にコンフェデ杯準決勝チリ代表戦に臨むポルトガル代表だが、しかしおそらくはドルトムントに所属するラファエル・ゲレイロは欠場することになるだろう。

今大会の第2戦ロシア代表戦で、足首を負傷して途中で交代を余儀なくされた同選手。当初は骨折の疑いがもたれ、病院へと搬送されていたのだが、しかしその後に打撲のみですんでいたことが判明。

つづくニュージーランド戦では欠場したが、フェルナンド・サントス監督は大会中に復帰する可能性があるとの見通しを明かしていた。

しかしそれが今回の準決勝でみられる可能性は低そうだ。ゲレイロは水曜の日本時間27時から開催されるチリ代表戦での最終調整に不参加。おそらくはメンバー入りも見送られることになるだろう。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報