ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年07月05日

カペラ氏がドルトムントのACへ

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


金曜日に準備期間をスタートさせるボルシア・ドルトムントだが、マカビ・テル・アビブからアルベルト・カペラ氏をACとして迎え入れることになりそうだ。

これは複数のメディアが伝えたもの。なおドルトムントではすでに、長くボシュ監督のACを務めてきた、ヘンドリー・クリュツェン氏がACに就任している。

カペラ氏は2016年7月に、マカビ・テル・アビブのアシスタントに就任。かつてバルセロナのユースアカデミーにて勤務していた49歳は、2010年にフィテッセへと移籍して、そのときにボシュ監督のACを務めた経験をもつ。

なおドルトムントではアスレチックコーチとビデオ分析の穴がうまっていないが、kickerが得た情報によればアンドレアス・ベック氏がアスレチックの分野をカバー、さらにスカウト担当のアヤル氏もビデオ分析をカバーする形をとる模様。