ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年07月11日

ゲッツェの実戦復帰は、アジアツアー期間中か

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


火曜夕方(日本時間26時)に、今季最初のテストマッチであるエッセン戦が控えているボルシア・ドルトムントだが、自身にとって初陣となるペーター・ボシュ監督は、この試合でマリオ・ゲッツェが欠場することを明かした。

「マリオは長い間病気を患っており、5ヶ月間は練習ができていなかったんだ」そう語った指揮官は、「まだ起用しない。時期尚早だよ。もっと気をつけていかないと」との考えを示している。

以前にはミヒャエル・ツォルクSDも「やりすぎさせたり、いそがせたりするようなことはしない。長い間苦しい時間を彼は過ごしてきたのだから」と語っていた。

代謝異常により1月おわりから離脱を余儀なくされたドイツ代表は、金曜日の始動日から「第一印象はとてもいい感じだね」とツォルクSDはコメント。「これからが楽しみだ」と言葉をつづけている。

なお火曜日からドルトムントはアジアツアーへと向かい、そこで浦和レッズ、そしてACミランとのテストマッチを実施。このツアーの間で、ゲッツェが実戦復帰を果たす可能性はあるだろう。