ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年07月16日

来日翌日で時差ボケに苦戦…不発のオーバメヤン「簡単ではなかった」

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは、15日に行われた明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017で浦和レッズと対戦し、3-2の逆転勝利を収めた。

 ガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンは先発出場したが、ノーゴールのまま前半のみのプレーでピッチを後にした。来日した翌日の試合だったたけに、長距離移動の疲れがあったようだ。「時差のせいかな。今回のフライトではあまりよく眠れなかったんだ。だから簡単ではなかったね」。

 また、実戦初勝利となったピーター・ボス新監督については、「とてもいい感じだよ。いいプレーができる哲学をもっている。相手にプレスをかけ、試合では多くの自由がある」とコメント。続けて、新シーズンに向けて「僕らが今やっていることを続けて取り組んでいくだけだ」と語り、「またトロフィーを獲得したいね」とタイトル獲得に意気込んだ。
きんg

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報