ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年08月03日

ドルトムント、袖のスポンサーにオペル社

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


木曜午後にドルトムントはチャンピオンパートナーであるオペル社と2022年まで契約を延長し、さらに今季から解禁された袖のスポンサーとして、2012年からパートナーシップを結ぶ同社と契約を結んだことを発表した。

ボルシア・ドルトムントのハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEOは「戦略的にともにするパートナーとの早期の延長を誇りに思う」と喜びをみせ、「戦略的という意味は、特に同じ考えをもち同じ目標に向かっていけるということだ」と言葉を続けている。

「オペル社は30年以上にわたって、サッカーのスポンサーを通じていかにそのパートナーシップが成功に向かうことができるのかを、とても印象深く実証してきた企業だよ」

オペル社はドルトムントをサポートする4大パートナーの1つであり、メインスポンサーであるエヴォニックをはじめ、ユニフォームを提供しているプーマ、さらにはスタジアム命名権を有しているシグナル・イドゥナが名を連ねているところだ。

なおこれまで左袖の70平方センチメートルのPRスペースには、2013年から運搬業を営むヘルメス社のロゴがブンデスリーガ所属全クラブに載せられていた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報