ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年09月13日

CLデビューのボシュ監督「ここに勝ちに来た」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


これからチャンピオンズリーグデビューを飾るペーター・ボシュ監督が、水曜日に控えたトッテナムとのアウェイ戦を前に記者会見に出席した。

CL初挑戦となる指揮官について、ドルトムントのハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEOは「ペーターは豊富な経験を有している」と後押し。昨シーズンはヨーロッパリーグ決勝に駒を進めた実績も持っている。「だからCLグループリーグに向けて不安に感じる必要などないさ」

なおこの試合では、先日のフライブルク戦で負傷したマーク・バルトラとマルセル・シュメルツァの、4バック2枚が欠場。しかしそれでもボシュ監督はリラックスした表情を浮かべており、「今回の戦いは欧州における最高レベルの戦いだ。楽しみだね。ただ数多くの試合が組まれているから、エキサイトしている余裕はあまりないよ」と語った。

「特にグループリーグでの入り方が重要だ。いかに我々が意欲的にプレーできるのか、プレッシャーをかけて、そして自分たちのプレーをこのウェンブレイという舞台でみせてもらいたい。ここには勝つためにきたのだ」

トッテナムの先発予想:ロリス – トリッピアー, アルデルヴァイレルト, フェルトンゲン, B.デイヴィス – ダイアー, デンベレ – シッソコ, エリクセン, ソン – H.ケイン

ドルトムントの先発予想:ビュルキ – ピシュチェク, ソクラテス, トプラク, トルヤン – シャヒン – カストロ, M.ゲッツェ – ヤルモレンコ, オーバメヤン, C.プリシッチ


  • ブンデスリーガ・各チーム情報