ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年09月27日

【ドルトムント1−3レアル・マドリード】結果、コメント

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【得点経過】
0−1:ベイル(18分、カルバハル)
0−2:ロナウド(50分、ベイル)
1−2:オーバメヤン(54分、カストロ)
1−3:ロナウド(79分、モドリッチ)


【試合後コメント】
ペーター・ボシュ(監督:ドルトムント)「ディフェンスが悪かったね。確かにとてもいいチームを相手に戦ったわけだが、しかしもっといいディフェンスができたはずだ。常に1歩遅く足がでていたよ。(14分のプレーはPKだった?)それはみんなが見たものだろう?ただ我々は敗戦にふさわしかったのは確かさ。

ヌリ・シャヒン(MF:ドルトムント)「おいしい1日になることを願っていたのだけれど、そうはならなかったよ。運がなかったね。46分に相次いで掴んだ同点のチャンスが鍵となってしまったと思う。レアルのようなチームを相手にしても自分たちのシステムを貫き通せるように取り組んでいかなくては。」

ゴンザロ・カストロ「もしもレアルに穴を与えなければ・・・。それが僕たちが修正できるポイントということだろうね。後半早々のチャンスを使えなかったことが鍵になったように思うよ。(攻撃的に行き過ぎた?)監督のやり方を僕たちは支持している。それがリーグ戦ではここのところまくいっているんだ。彼の考えをこのまま続けていくよ」

【先発メンバー】